2016年3月19日

539 ARAGANE EXHIBITION

ARAGANE EXHIBITION

2016年3月22日(火)〜3月27日(日)11:00〜18:00
オープニングパーティー: 3月21日(月) 17:00〜 ※ 最終日17:00 まで

安部田そらの 大塚武司  織田このみ
勝孝     川野辺洋  小菅とし子    
午来馨    原島秀行  山本一樹

銀座幸伸ギャラリー1F・2F
TEL: 03・3572・3888

干104-0061 東京都中央区銀座7丁目7番1号
銀座幸伸ビル1F/2F
http://www.ginza-kosin.com/





538 ー美しき万華鏡と鍛金の世界ー 関井一夫展

ー美しき万華鏡と鍛金の世界ー

関井一夫展



会期=2016年3月16日(水)〜22日(火)
会場=横浜高島屋7階美術画廊
※営業時間午前10時日午後8時、最終日は午後4時で閉場させていただきます。

ガラス器の上に動物の飾り物? 実は万華鏡です。金属の板を叩いて立体物を作る、鎚起(つ
いき) という技法を駆使して作る、一見すると万華鏡には見えない万華鏡。モチーフ毎に変わる万華鏡画像の世界観と共にお楽しみください。



2014年12月16日

536 よみがえれ!! 津嘉山酒造所施設展


よみがえれ!!津嘉山酒造所施設
〜津嘉山酒造所の歴史と保存修理工事の概要〜

展示会
12月20日(土)〜28日(日)10:00~18:00
名護博物館ギャラリー(入場無料・月曜休館)
 写真・映像資料や酒造りの道具、酒造所の歴史や津嘉山酒屋保存の会の紹介、保存修理工事の概要と展望などをわかりやすく展示します。
※「赤瓦結マール募金」も受け付けます。

保存修理工事報告会
12月21日(日)16:30〜17:30
名護博物館ギャラリーにて開催
報告者:文化財建造物保存技術協会主任補佐
 100年に一度の保存修理工事の経過と概要を文化財建造物保存技術協会職員がくわしく解説します。津嘉山酒造所の謎に迫れるか?
※報告会終了後、懇親会(会費2,000円)を行います。

酒造所修理工事現場見学会
12月21日(日)
10:00〜/11:00〜/13:00〜/14:00〜(全四回、一回30〜40分)
津嘉山酒造所修理工事現場にて開催
 文化財建造物保存技術協会職員が解説・案内します。
定員:一回20名まで。※事前予約が必要です。
予約受付は12・19(金)まで。文化財係(53-3012)まで

主催:津嘉山酒屋保存の会・名護市教育委員会文化課
協力:津嘉山酒造所・公益財団法人文化財建造物保存技術協会・(株)屋部土建・名護博物館・山原島酒之会

お問い合わせ先:名護市教育委員会文化課文化財係53-3012

2014年12月5日

535 小林美子水彩画展




小林美子・花・水彩画展
2014.12.3〜12.7
名護博物館ギャラリー


534 岸本ウラチの漆喰お面展


岸本ウラチの漆喰お面展
〜やんばるのいきもの面々〜
2014.12.4〜2015.2.末日
名護市役所3階市議会ギャラリー


2014年11月14日

2014年10月29日

531 上地完徳展



再プリントの作品は、スキャニング後スポッティング処理などした後、キャノンの大判プリンターでA1サイズで出力しました。

→http://yaslog-okinwa.blogspot.jp/2014/10/529.html





530 山本川恒さんの昔ばなし 表紙絵


 この夏「沖縄の昔ばなし 山本川恒翁の語り」の新装版の表紙絵を描かせていただきました。
山本川恒(せんこう)さんの暮らした村、宇茂佐の浜と海と雲、ヒルガオのイメージをもとにしています。
もっとばっちり描き込んだバージョンと抽象画のバージョンがあったのですが、ラフな感じのものが採用されました。唯一残念なことは、色校正には参加できなかったので、原画より色が浅くなったこと。青から紫にかけての色の彩度が低くなってしまった。
発行部数が少ないので手にとる機会はないと思われるので、報告まで。